祇園の町家に片泊り

    

祇園の町家祇園金瓢

TEL/075-708-5143




火焚祭【伏見稲荷大社】

期間 2019年11月08日(金) 13:00〜

大きな炎が3基の火床から立ち上る、京都でも最大級の火焚祭
秋の豊穣に感謝するとともに、春に迎えた穀霊を山にお送りする祭。本殿祭終了後、火焚神事が行われる。神苑祭場に3基の火床が設けられ、全国から寄せられた十数万本もの火焚串が、神職の大祓詞奉唱が行われるなか、焚き上げられる。夕刻、本殿前庭上では古式ゆかしい御神楽「人長舞」が奉納される。

場所 伏見稲荷大社
交通 JR奈良線「稲荷」すぐ、京阪本線「伏見稲荷」徒歩5分、市バス「稲荷大社前」徒歩約7分
連絡先 075-641-7331

秋祭・神幸祭【久我神社】

期間 2019年11月01日(金)〜2019年11月03日(日)
1日「牽馬の儀」11:00〜、3日神輿巡行12:00〜

秋の実りを感謝する祭典
上賀茂神社の境内外摂社の秋祭と神幸祭。本殿祭として11月1日に、上賀茂神社の神馬「神山号」の牽馬(ひきうま)の儀式が行われる。3日の神幸祭では3基の神輿が正午に出発し、紫竹・大宮地域を巡幸する。御祭神が八咫烏(やたがらす)となって道案内したという御事蹟により、航空、交通安全の守り神として広く信仰され、近隣各町の氏神としても敬われている。

場所 上賀茂神社境外摂社久我神社
交通 市バス4・9「下岸町」
連絡先 075-781-0011

うるし祭【虚空蔵法輪寺】

期間 2019年11月13日(水) 11:00〜

うるし技術の上達を祈願する伝統行事
平安時代、惟喬(これたか)親王がこの寺に参篭して、本尊虚空蔵菩薩よりうるし製法の教示を受けたという。これにちなみ、参篭の満願の日である11月13日に、うるし技術の上達祈願法要が行われる。法要ののち、茂山忠三郎社中による狂言奉納が行われる。

場所 虚空蔵法輪寺
交通 市バス28「嵐山公園」
連絡先 075-862-0013

お火焚祭【京都えびす神社】

期間 2019年11月16日(土) 14:00〜

祇園と宮川町に挟まれた街中で行われる火焚祭
本殿前にて湯立神楽を奉納。「片木(へぎ)」を焚き上げ、家内安全、無病息災、商売繁盛を祈願する。参拝者には、新米で造られた御神酒「白酒」や焼きみかんが振舞われる。

場所 京都えびす神社
交通 京阪本線「祇園四条」から徒歩7分
連絡先 075-525-0005 

御火焚祭【白峯神宮】

期間 2019年11月23日(土・祝) 18:00〜

新嘗祭の夜に行われる御火焚祭
「大祓祝詞」奏上とともに「願い串」を浄火により焚き上げる。11月23日のこの日は新嘗祭・献茶祭・日供講祭・潜龍社祭も斎行され、新酒の白酒(しろき)をいただくことができる。

場所 白峯神宮
交通 市バス9「堀川今出川」
連絡先 075-441-3810

ご予約・お問合せ

TEL:075-708-5143 京都市東山区古門前三吉町335    Copyright 2007(C)Amatelous Inc.