祇園の町家に片泊り

    

祇園の町家祇園金瓢

TEL/075-708-5143




御香宮神幸祭

2019年10月05日(土)〜2019年10月13日(日)

室町時代の風流傘の伝統を伝える洛南随一の大祭
「伏見祭」ともいわれる洛南の大祭。室町時代の風流傘の伝統を今に伝え、「花傘祭」ともいわれる年に一度の神幸祭。明治以前は旧暦の重陽の節句に行われていた。9日間にわたって行われるが、とくに初日と8日目夕方、お迎え提灯として、各町内から趣向をこらした大小の花傘が参集する「花傘総参宮」は、「アラウンヨイヨイ、アラウントマカセ」の掛け声も勇ましく、大いに盛り上がる。

場所 御香宮神社
交通 近鉄京都線「桃山御陵前」、JR奈良線「桃山」
連絡先 075-611-0559

北政所茶会【高台寺】

期間 2019年10月06日(日)8:00〜15:00

北政所ねねを偲ぶ茶会
茶の湯を好んだという北政所を偲び、毎年北政所(きたのまんどころ)の月命日である10月6日に開催される茶会。当日は、5つの茶席と点心席が開かれ、1日かけてお茶を楽しむことができる。島原太夫によるお点前や太夫道中も見所。 ※事前にチケットを購入(11,000円)

場所 高台寺
交通 市バス206「東山安井」
連絡先 075-561-9966

日向大神宮例祭

期間 2019年10月16日(水)〜2019年10月17日(木) 両日14:00

2日に渡って執り行われる大祭で、古式の御神楽と人長舞が見もの
16日を外宮祭、17日を内宮祭とし、内宮祭では御神楽(みかぐら)・人長舞(にんちょうのまい)が古式にのっとって奉奏される。外宮祭は神嘗祭にあたり、新穀が納められる。

場所 日向大神宮
交通 地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩15分
連絡先 075-761-6639

献菊展【西本願寺】

期間 2019年10月14日(月・祝)〜2019年11月23日(土)

大菊から盆栽まで見事に咲き揃う「お西さん」の献菊展
本堂の前庭に丹精込めて作られた約400鉢の菊が展示される。菊の見頃は11月上旬。境内は自由に拝観できる。

場所 西本願寺白洲
交通 市バス9「西本願寺前」
連絡先 075-371-5181

余香祭【北野天満宮】

期間 2019年10月29日(火)14:00

大宰府の道真公が、都で賜った御衣の余香を詠んだ詩にちなむ行事
菅原道真公が九州太宰府へ左遷されて一年後、都でのありし日を偲んで詠んだ「去年の今夜清涼に侍す……余香を拝す」の詩にちなむ行事。長らく絶えていたが大正8年10月29日に再興された。当日は御神前に黄菊、白菊を飾り、祭員、奉仕者は冠に小菊をかざし、全国から献詠されて選出された詩を御神前に披露する。一般の人は本殿には入れない。

場所 北野天満宮
交通 市バス50・101「北野天満宮前」
連絡先 075-461-0005

ご予約・お問合せ

TEL:075-708-5143 京都市東山区古門前三吉町335    Copyright 2007(C)Amatelous Inc.