祇園の町家に片泊り

    

祇園の町家祇園金瓢

TEL/075-708-5143




壬生狂言 【壬生寺】

平成30年4月29日(日・祝)〜5月6日(日) 13時〜17時30分頃
鎌倉時代に始まった仏教無言劇は、重要無形民俗文化財。30番ある曲目から毎日5番を上演。
序盤の「炮烙割(ほうらくわり)」で、炮烙を次々に落として割る様子は迫力があります。
鑑賞料:1,000円
★京都市指定名勝・庭園と文化財展観室の公開
平成30年4月27日〜5月6日 9時〜16時 有料
交通 JR京都駅よりタクシーで15分
市バス 壬生寺道下車 徒歩約3分
連絡先 075-841-3381

藤森祭 【藤森神社】

平成30年5月1日(火)〜5日(土・祝) (駈馬神事は5日)
最終日の5日には駈馬(かけうま)神事や神輿巡行、武者行列、鼓笛隊行列などが行われます。
駈馬神事は、境内の馬場で13時と15時に行われ、戦場の馬術を再現した見事な技は、スリルも迫力も満点!
交通 京阪電車 墨染駅下車 徒歩7分
JR 藤森駅下車 徒歩5分
連絡先 075-641-1045

稲荷祭 【伏見稲荷大社】

平成30年5月3日(木・祝) 還幸祭 は16時〜
京都駅八条口にほど近い御旅所に駐輿していた神輿が、供奉列と共に氏子区域を巡幸して本社に還幸します。
交通 JR 稲荷駅下車すぐ 市バス 稲荷大社前下車 徒歩約7分 京阪電車 伏見稲荷駅下車 徒歩約5分
連絡先 075-641-7331

やすらい祭 【上賀茂地区】

平成30年5月15日(火)
「いんやすらいや花や 今年の花はよう咲いた花や」と歌いながら、赤熊をつけた鬼が踊る様が見もの。
平安時代末期に始まった鎮花祭で、重要無形民俗文化財に指定されています。
岡本やすらい堂(11時頃出発)→大田神社→上賀茂神社→岡本やすらい堂
◆市バス4「上賀茂神社前」
連絡先 075-791-0581(やすらい踊保存会会長:藤井)

三船祭 【嵐山大堰川一帯(渡月橋上流)】

平成30年5月20日(日)  12時頃〜15時頃 ※雨天中止
車折神社例祭の延長神事として、祭神である清原頼業が活躍した平安時代の船遊びを再現します。
御座船・龍頭船・鷁首船をはじめとする船の上で様々な伝統芸能が披露されます。
◆市バス28「嵐山公園」
連絡先 075-861-0039(三船祭保存会/車折神社内)

ご予約・お問合せ

TEL:075-708-5143 京都市東山区古門前三吉町335    Copyright 2007(C)Amatelous Inc.