祇園の町家に片泊り

    

祇園の町家祇園金瓢

TEL/075-708-5143




※新型コロナウイルスの影響により開催情報が変更になる場合がございます。

京都春の東山三ヶ寺めぐり
【智積院、泉涌寺、東福寺】

期間 2020年04月01日(水)〜2020年05月31日(日)
9:00〜16:00(東福寺のみ3月中は15:30まで)

東山の大本山3ヶ寺の御朱印を
長谷川等伯の障壁画で知られる智積院(真言宗智山派総本山)、楊貴妃観音で有名な泉涌寺(真言宗泉涌寺派総本山)、紅葉名所として名高い東福寺(臨済宗東福寺派大本山)、これら京都東山の南部にある大本山の寺院3ケ所を、期間限定でオリジナル御朱印とともに巡る。「東山三ヶ寺巡りオリジナル御朱印帳」(1冊1,200円)を購入すると、三ヶ寺を拝観できる。三ヶ寺とも市バス「208」で回ることができる。

場所 智積院、泉涌寺、東福寺
交通 智積院:市バス208「東山七条」
   泉涌寺:市バス208「泉涌寺道」
   東福寺:市バス208「東福寺」、JR奈良線「東福寺」
連絡先 智積院 075-541-5361
    泉涌寺 075-561-1551
    東福寺 075-561-0087

はなまつり
【西本願寺】

期間 2020年04月08日(水) 10:00〜16:00

お釈迦様の生仏に甘茶をかけて祝う
お釈迦さまのお誕生日を祝う行事。お釈迦様がインドのルンビニで生まれたとき、天から甘露雨が降り注いだとされることにちなんで、お釈迦様の誕生仏に甘茶を注ぐ。花に囲まれた誕生仏の花御堂が御影堂門付近に設置され、誰でも甘茶を注ぐことができる。甘茶、絵葉書、ドロップなどの配布があるほか、撮影コーナーもある。誰でも自由に参加できる。

場所 西本願寺
交通 市バス9「西本願寺前」
連絡先 075‐371‐5181

豊太閤花見行列
【醍醐寺】

期間 2020年04月12日(日) 13:00〜15:00

太閤秀吉公の観桜の故事にならい、時代装束の華やかな行列が練り歩く
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている醍醐寺は、平安時代から「花の醍醐」と呼ばれる桜の名所で、慶長3年には太閤秀吉が「醍醐の花見」醍醐の花見を行なったことでも知られる。この故事にならい、毎年4月第二日曜日には「豊太閤花見行列」が催され、秀吉公・北政所北政所・淀殿らに扮した時代装束の行列が三宝院唐門を出て境内を練り歩く(雨天時、内容変更あり)。

場所 醍醐寺
交通 地下鉄東西線「醍醐」
連絡先 075-571-0002

鎮花祭
【出雲大神宮】

期間 2020年04月18日(土) 神事10:00 奉納行事11:30

室町時代に由来する「出雲風流踊り」が奉納
亀岡市にある出雲大神宮は丹波の国一之宮総鎮守で、縁結びの神社として知られるが、花の散る時期に疫病退散を祈る鎮花祭が行われる。鎮花祭では由緒ある「出雲風流花踊り」が奉納されるが、これは室町時代の雨乞いの踊りに由来するとされる。花笠と色とりどりの衣装を身につけた踊り手たちが、鼓を打ちながら踊り、国の重要無形文化財に指定されている。鎮花祭当日は、JR亀岡駅北口と出雲大神宮を往復するシャトルバスが運行される(運賃は無料)。

場所 出雲大神宮
交通 亀岡市ふるさとバス「出雲神社前」
連絡先 0771-24-7799

法然上人御忌大会
【百萬遍知恩寺】

期間 2020年04月23日(木)〜2020年04月25日(土)10:00〜15:00

法然上人の御忌に参拝して大念珠を繰る
法然上人が亡くなられた日に行われる御忌法要で、百萬遍知恩寺で最も大きく重要な法要。病気平癒を祈願しながら大きな数珠を繰る「大念珠繰り」が行われる。4月23日午後から忌日の25日午前中までの3日間、日中と忌日前夜に各法要が行われ、法要中には利剣の名号を掛け、大念珠を降ろして参拝者もそれに触れ、念珠を繰ることができる。最終日は12時まで。

場所 百萬遍知恩寺
交通 市バス17・206「百万遍」
連絡先 075-781-9171

ご予約・お問合せ

TEL:075-708-5143 京都市東山区古門前三吉町335    Copyright 2007(C)Amatelous Inc.