祇園の町家に片泊り

    

祇園の町家祇園金瓢

TEL/075-708-5143




京都十六社朱印めぐり

期間 2020年01月01日(水・祝)〜2020年02月15日(土) 9:00〜17:00

京都の十六社をめぐって御朱印を集める 古都の町中に点在する十六の古社を年頭にまわり、御朱印を集める。期間中に十六社全部の御朱印を受けると、最後の神社で干支置物が授けられる(専用の朱印帳を使った人のみ)。《京都十六社朱印めぐりの神社とおもなご利益》 【洛 北】 ・今宮神社(健康長寿・良縁開運) 【洛 中】 ・わら天神宮(安産・厄除・子授け) ・御霊神社(こころしずめ・厄除・学業成就) ・市比賣(いちひめ)神社(女人厄除) 【洛 東】 ・熊野神社(縁結び・安産・病気平癒) ・岡武_社(子授け・安産・縁結び・厄除) ・熊野 若王子(にゃくおうじ)神社(学業成就・商売繁昌) ・豊国神社(出世開運・厄除招福・良縁成就・商売繁盛) ・粟田神社(旅立ち守護・厄除) ・新熊野(いまくまの)神社(健康長寿・病魔退散・お腹守護) 【洛 南】 ・六孫王(ろくそんのう)神社(出世開運・家運隆昌) ・吉祥院天満宮(ちえと能力開発の神・受験合格・開運招福) ・藤森神社(勝運と馬の神) ・御香宮(ごこうのみや)神社(安産・厄除・病気平癒) 【洛 西】 ・西院春日神社(厄除・病気平癒・交通旅行安全) ・長岡天満宮(合格祈願・厄除開運)

場所 今宮神社、わら天神宮、御霊神社、市比賣神社、熊野神社、岡崎神社、熊野若王子神社、豊国神社、粟田神社、新熊野神社、六孫王神社、吉祥院天満宮、藤森神社、御香宮神社、西院春日神社、長岡天満宮
交通 今宮神社:市バス206「船岡山」 わら天神宮:市バス205「わら天神前」 御霊神社:地下鉄烏丸線「鞍馬口」 市比賣神社:市バス17・205「河原町五条」 熊野神社:市バス206「熊野神社前」 岡武_社:市バス5「東天王町」 熊野若王子神社:市バス5「南禅寺・永観堂道」 豊国神社:市バス206「博物館三十三間堂前」 粟田神社:市バス5「神宮道」 新熊野神社:市バス208「今熊野」 六孫王神社:市バス16「六孫王神社前」 吉祥院天満宮:市バス42「吉祥院天満宮前」 藤森神社:JR奈良線「JR藤森」 御香宮神社:近鉄京都線「桃山御陵前」 西院 春日神社:市バス205「西大路四条」 長岡天満宮:阪急京都線「長岡天神」

連絡先 075-551-3154/075-691-0310

節分祭【八坂神社】

期間 2020年02月02日(日)〜2020年02月03日(月) 9:00〜

華やかな花街の芸妓・舞妓による舞踊奉納と豆撒きがある 4つの花街の芸妓・舞妓による舞踊奉納と豆撒きが行われる。景品付の福豆の授与と甘酒の接待もある。【舞踊奉納と豆撒き】2日13時:先斗町歌舞会、14時:弥栄雅楽会、15時:宮川町歌舞会/3日11時:今様、13時:祇園甲部歌舞会、15時:祇園東歌舞会、両日ともに16時から参道商店街(祇園商店街・四条繁栄会)両振興組合による豆撒きがある。

場所 八坂神社
交通 市バス206「祇園」
連絡先 075-561-6155

天龍寺節分会

期間 2020年02月03日(月) 8:00〜16:30

境内の「七福神」めぐりや豆まきを楽しむ 当日は総門前で福笹(2,500円)を受け、境内の塔頭七か所で「七福神」めぐりができる。三秀院(大黒天)を皮切りに、弘源寺(毘沙門天)、慈済院(弁財天)、松巌寺(福禄寿)、永明院(恵比寿)、寿寧院(不動明王)、妙智院(稲荷大明神)と回る。一般の七福神と違い、寿老人、布袋尊の替わりに、不動明王、稲荷大明神が祀られている。それぞれお札をいただけ、総門以下諸堂宇が建ち並ぶ広い境内で丸一日楽しめる。豆まきが3回(11:30〜、13:30〜、15:30〜)行われるほか、甘酒や樽酒の無料接待や福引きなどもある。

場所 天龍寺
交通 市バス28「嵐山天龍寺前」
連絡先 075-881-1235

初午大祭【伏見稲荷大社】

期間 2020年02月09日(日) 8:00〜

初午詣でで商売繁昌と家内安全を祈り、由緒ある「しるしの杉」を拝受する 和銅4年(711年)2月初午の日に、稲荷山の三ヶ峰に稲荷大神が御鎮座になったことにちなむ大祭。初午のお詣りは「福詣」とも呼ばれ、前日から、商売繁昌、家内安全を願う人々で大変な賑わいとなる。また、縁起物である「しるし(験)の杉」(有料)が授与される。「しるしの杉」は、平安時代に京都の人が熊野詣の帰路に伏見稲荷大社に立ち寄り、杉の小枝をいただき身につける習慣があったことに由来する。

場所 伏見稲荷大社
交通 JR奈良線 「稲荷」、京阪本線「伏見稲荷」
連絡先 075-641-7331

梅花祭【北野天満宮】

期間 2020年02月25日(火) 10:00〜 野点茶席 10:00〜15:00

花も盛りの梅苑を散策し、上七軒の芸舞妓さんの野点や天神市の賑わいを楽しむ 2月25日は、御祭神菅原道真公の祥月命日にあたり、梅の花をこよなく愛でた道真公を偲び、御本殿に「梅花御供」を供え、厄を祓う祭典が行われる。また、太閤秀吉が主催した北野大茶湯にちなみ、境内の梅苑に野点の席が設けられる(10時〜15時)。上七軒の芸舞妓さんによる茶の湯の点前が披露される。宝物殿も特別に公開。またこの日は毎月の縁日「天神市」の日で、多くの人で賑わう。 場所 北野天満宮
交通 市バス50「北野天満宮前」
連絡先 075-461-0005

ご予約・お問合せ

TEL:075-708-5143 京都市東山区古門前三吉町335    Copyright 2007(C)Amatelous Inc.